ホーム > タグ > ASRock

ASRock

TGN32 実施イベント

1/21 開催 TGN 32nd night PCFPS部で実施するイベントをお知らせします。
以下に挙げた物以外でも、時間があれば突発でイベントが開催される見込みです。
また、参加者からのイベントも大歓迎中です。

以下の内容は随時更新していく予定です。

Continue reading

TGN32 PCFPS部、賞品のお知らせ(第3弾)

TGN32 の賞品に3回目の追加です!

ASRock H67M-GE./HT(1枚)

ご提供は ASRock 様より。Intel® H67チップセット搭載のマイクロATXマザーボード「ASRock H67M-GE./HT」を1枚頂きました。サブPC、または配信用のエンコマシンを組もうと思っているキミに最適。もちろんゲーム用にも使えますよ。

ASRock Fatal1ty Tシャツ(L×3枚、XL×1枚)

ご提供は同じく ASRock 様より。FPSプレイヤーなら誰もが一度は恋をするFatal1tyのロゴ入りTシャツです。L × 3枚、XL × 1枚をそれぞれ頂きました。これで今日からキミもFatal1tyボーイ。突然路上でFatal1tyからレスリングを挑まれちゃっても安心だぞ!

Shuttle SH61R4

ご提供は日本Shuttle株式会社様より。Intel® H61 Express搭載のキューブベアボーン「SH61R4」を1台頂きました。クールなフロントパネルはなんとカスタマイズ可能。最近はやりの痛PC作成もお手軽に対応。自分色に染めたPCを是非TGNのBYOCに持ち込んでください。ただし、電源が250Wなので、ハイエンドグラボは厳しいかもしれません。

PCFPSの部 第2回 自作PC配信 まとめ

去る1月7日(土)、PCFPSの部 第2回 自作PC配信を実施しました!

当日メンバーは花山・PoNz・iiyama・naota3・PJの5人に加え、Skype勢として田原・naitouwWwも参加。今回は寝坊することもなく予定時刻より開始できました!
当初は15時~18時で終わる予定でしたが、組立中のトラブルシューティングやゲーマー的自作PC談義、TGN32をどう盛り上げるかなどの話で、最終的には20時半までという長丁場の配信となりました。

タイムシフト放送(録画) は、ニコニコ生放送のページにて、コメントと併せて1月14日(土)23:59までなら御覧いただけます。(プレミアムアカウントが必要です)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv76871974
※その後も録画を見れるよう、ニコニコTGN公式チャンネルなどにアップロードする予定です。

生放送ページへの来場者数も2,600名を超え、まずまずの反響でした。
配信をご覧になったりコメントしていただいた視聴者の皆さん、ありがとうございました。

最終的には、花山ゲームPCは一応完成となりましたが、念のため、ラボで負荷テストを経て花山さんの手元に届けられ、TGN32会場に登場する予定です。

一方で、MonsterXX搭載の配信用PCは、マザーボード交換後もブルースクリーンになってしまうとのことで、後日、GeForceを改めて装着してテスト配信に臨んだところ、現時点では安定稼働しているといった状況で、TGN32で役立ってくれそうです。(ここは安定のGeForceといったところでしょうか?

なお、花山ゲームPCの見積もりについて、配信時間中にまとめられなかったので、以下の通りまとめてみました。

(CPU) Intel Core i7-2600K 24,000円前後
(マザボ) ASRock Z68M-ITX/HT 11,000円前後
(メモリ)  ADATA AX3U1600GC4G9-2G 3,500円前後
(グラボ) ZOTAC ZT-50312-10M (20,000円前後
(SSD)  ADATA AS510S3-120GM-C 12,000円前後
(ケース) JMAX JX-FX500B 14,000円前後
(OS) Microsoft Windows 7 Professional 64-bit DPS版
※DSP版は単品販売なし・他のPCパーツとのバンドル用として13,000円前後?

⇒ OS込み合計で10万円弱

このスペックでBF3がフルHD・中設定以上でヌルヌル動くわけで、コアゲーマー的にも十分満足いくのではないでしょうか?
SSDにしたのでOS・ゲームの起動も速いし、キューブ型だから荷物の量も減るし。

PCケース標準搭載の80PLUS Bronze認証電源の威力ゆえか、配信中に消費電力測定したところアイドル時50W台・ゲーム中も200W台前半と、この水準のスペックのPCとしてはかなりエコなPCになりました。これで、電力需要がひっぱくする真冬・真夏も心置きなく(?)BF3を楽しめそうです。

PCFPSの部 自作PC配信再び 1/7(土)配信予定

どうも、あけおめ!
今年もTGNを宜しくお願い致します。

さて、PCFPS久々のBYOC LANイベントとなる1/21(土)TGN32「Back to Asagaya」の準備と告知を兼ねて、早速ですが自作PC配信をやることになりました。
BYOCにどういう構成のPCで臨むべきか? BF3などのFPSを快適にプレイするにはどういう構成が望ましいか?などを議論しながら、TGNスタッフが視聴者と一緒に楽しくゲームPCを組み立てつつ、BF3、LANパーティ、ゲーム配信などFPSゲーマー的に熱い話題について語り尽くすという盛り沢山の内容です。


(写真)前回2011/6/18(土)配信の様子

前回、1名除いて全員寝坊して土下座まで配信するというニコニコ公式チャンネルにあるまじき失態を晒しつつも、「視聴者数などのデータからみて反響はまずまず」ということで再びメーカーさんにご協力いただけることになりました。謝謝!

【実施概要】

配信日時: 2012年1月7日(土)15時~18時(予定)
配信場所: 都内某所
配信URL: ニコニコチャンネル「TGNチャンネル」

【主な内容】(予定)

  • BF3これまでと今後を語る「BF3はこの先生きのこれるか?」
  • TGN32「Back to Asagaya」の企画内容を視聴者と一緒に考える
  • LANパーティあるあるネタ
  • 「花山、BF3用ゲームPC(キューブ型)を組み立てる」の巻
  • 「弥七、AMD FXシリーズ搭載ゲームPCを完成させる」の巻
    (注)エージェント弥七=P.Jのもう1つのハンドル名
  • 「花山配信PCのメンテナンス(診断→修理)」の巻
  • ゲームPCの消費電力測定(ワットチェッカーを使ってみる)
  • BF3に最適なPCパーツ構成について語る
  • 最近のおすすめPCパーツについて語る
  • ゲーム配信環境の構築方法について語る

【出演者/スタッフ】(予定)

花ちゃん、宮尾、PoNz、iiyama、Naota3、そうすひ、P.J
(Skype通話にて参加予定) naitouwWw(@滋賀)、田原(@愛媛)

【協力】

ADATA Technology Co.,LTD(台湾)
ASRock Inc.(台湾)
マスタードギガ㈱

【登場予定PCパーツ】(予定)

(マザーボード) ASRock Z68M-ITX/HT
http://www.asrock.com/mb/overview.jp.asp?Model=Z68M-ITX/HT

(メモリ) ADATA XPG Gaming Series
http://www.adata-group.com/index.php?action=product_feature&cid=5&piid=91

(PCケース) JMAX JX-FX500B
http://www.mustardseed.co.jp/products/jmax/case/jx-fx500b.html

ASRock Fatal1ty Z68 Professional Gen3 レビュー企画 ~MonsterXXで1080p 60fps ロスレス録画に挑戦~

本記事では、マスタードシード株式会社様より、Sandy Bridge 対応マザーボード ASRock Fatal1ty Z68 Professional Gen3 をお借りしたので、このマザーボードと SKNet のHDキャプチャーカード MonsterXX を用いて 1080p 60fps(フルHD)録画環境を構築し、レビューしたいと思う。

先ず経緯について話すと、TGNでフルHDによるゲームプレイ動画を作成する機会があり、なおかつロスレスでの録画が可能な環境を構築する必要が出てきた。従来のHDキャプチャーカードは、HDと言っても殆どが 1080i までの対応なのだが、この度 SKNetよりフルHDキャプチャが可能なボード「MonsterXX」が発売された。今回の企画におあつらえ向きなボードなので、筆者も早速入手した次第である。
MonsterXX は、その必要とされる転送帯域の大きさから、PCI-E x4 接続となっている。経験上、HDキャプチャーカードはマザーボードとの相性問題を抱えている事があり、製品によっては動かないと言った事も考えられる。果たして、Z68 Professional Gen3 でちゃんと動作するのだろうか。検証していきたい。

また SKNet 曰く、フルHDでの安定した録画には、ハードディスクに 500MB/sec のアクセス速度が必要とされている。無論 RAID でストライピングを組む必要があるが、そんなんで追いつくかどうか。今回 Western Digital Caviar Black 1TB を2台用意したので、こちらでストライピングを組んだ場合どれだけの速度が出るか。そして、フルHDのロスレス録画が可能なのか、検証していく。

更におまけとして、Sandy Bridge は非常にOCしやすいCPUだと聞いている。筆者もゲームPCとして Core i7 920 を 4G 常用している身なので、今回のマシンも是非OCして、可能な限りエンコード速度を稼ぎたい。状況が許すならOCにもチャレンジしてみたいと考えている。但しお金はかけず無理そうだったら諦める方向でね!

Continue reading

ASRockマザボレビュー掲載(890GX Extreme4 R2)

先日募集したASRockマザーボードのレビュー、もう1つ上がってますので紹介させていただきます。

レビュー執筆者: Erinさん ブログ
対象製品: ASRock 890GX Extreme4 R2

(その1)http://invitational.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
(その2)http://invitational.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
(その3)http://invitational.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
(その4) http://invitational.blog.fc2.com/blog-entry-6.html / http://invitational.blog.fc2.com/blog-entry-7.html
(その5)http://invitational.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
(その6)http://invitational.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

erinさんは普段、CS1.6・QuakeLiveなどガチ系FPSやAOE3をプレイされている方のようで、最近では基本無料プレイとなったTF2もプレイされてもいるようです。ブログでは、NA’VI(ウクライナのCS1.6プロチーム)を紹介されてますね。
今回は6つ(7つ)の記事に分けてのご掲載となってます。

一見普通かと思いきや、液晶モニタがACER 120Hz対応モデルだったり、マウスパッドが美星藍(マザーボードメーカーmsiのマスコットキャラ)の柄だったり、オーディオI/FがRoland UA-55EXだったりと、随所にこだわりが見られるPC設置環境です。

890GX Extreme4 R2は、AMDの次期ハイエンドCPU「Bulldozer」完全対応のために3.4MHzシリアルVIDサポート、145AのCPU電力供給対応など大幅な基本スペック向上を果たした、真のSocketAM3+ハイエンドマザーボードです。

新旧PC構成についてですが、Bulldozer発売待ちということもあり、旧Athlon64 X2からのPhenomII X4 955ップグレードで様子見のようです。グラボ(GTX460)は使い回しですが、これでも現行の3Dゲームには十分だと思います。
PCケースには既に購入済みのAntec P183 V3を選択。洗練されたデザインの静音ハイエンド構成向けPCケースで、部屋の雰囲気にも良く合うと思います。

組み立てに際しては、これまで使っていたマザーボードよりも、CPUやメモリの装着が簡単に出来たそうです。ヒートパイプやら何やら色々部品が載っかってる割にはスッキリしたレイアウトで、大型CPUクーラーも載せやすそうですね。

なお、890GX Extreme4 R2には、USB3.0ポートがリアに2ポートの他、フロント用にも2ポート用意されているのですが、P183にはフロントドアを閉じたまま利用可能な3.5インチオープンベイが無いので、マザーボード付属のPCIブラケットで背面から挿せるよう工夫されています。

実際にゲームをプレイしての効果としては、やはりAthlon64からPhenomIIに移行した効果で、TF2ではフレームレートが10~70コマ/秒から最低60コマ/秒をキープできるようになり、CS1.6/CSOでのフレームレート落ち込みも解消され、AOE3でのデスクトップ画面との切り替えもスムーズになったりと、かなりゲームを快適にプレイできるようになったとのことです。
K8コアの旧Athlonはフレームレートの落ち込みが酷くて、特にSourceエンジンでは遊べたものではないですから、替えて相当効果あると思いますよ。

なお、今回レビューされた890GX Extreme4 R2は、AMD 990FX/990X/970チップセット登場に伴って廃盤となります…モデルチェンジ早すぎじゃね?!
CPU電源周りとか基本的な設計は変わってないですけどね!

ASRockマザボレビュー掲載(Fatal1ty P67 Performance)

先日募集したASRockマザーボードのレビューが上がってきてますので、一部紹介させて頂きます。

レビュー執筆者: HARUBOさん ブログ
対象製品: ASRock Fatal1ty P67 Performance

(その1) http://ameblo.jp/harubox/entry-10971539065.html
(その2)http://ameblo.jp/harubox/entry-10974837472.html

「ASRock P67 Performance」は、USBマウスのポーリングレートを引き上げる機能が付いた、Intel SandyBridge対応マザーボードです。
PC起動時とBIOS設定画面で、あのインパクトあり過ぎでキモイご尊顔が拝めるという素晴らしいマザーボードでもあります。

 

HARUBOさんは、バンド活動の傍ら、主にCounter Strike 1.6をプレイされているとのことで、CS1.6でマウスのポーリングレートを上げることで命中率が上がったことを報告されています。

また、SandyBridgeパソコンを新しく組んだことで、これまで使っていたパソコンより静かになったそうです。

これまで使っていたPCも、練習用倉庫のレコーディング専用として使うことができ、PCゲームとバンド活動の両立がしやすくなったとのこと。

 

…ちなみに、このマザボは前回のニコ生配信で紹介した通り、私も使ってまして、もともと省電力ゲームPCを狙ってたので(ゲーム中の消費電力がモニタ込みで200W以下)、インプレスの「自作PCの祭典2011 夏」に応募することになりました。
事前エントリーで電力計もらったので、週末までに必ず応募しますよ!

実際作ってて色々トラブルがあるわけですが、何よりPCケースが小さいのでGeForceGTX460は入らなかった…フタが閉まらない!
とりあえずRadeon HD 4670入れてますけど、ゲーム動作時で本体消費電力150W前後かな?
BYOCの電力計算って、基本、1台4Aなんですけど、これだったら2Aでも行けるんじゃないかな…

TokyoGameNight 27 賞品&タイムテーブル発表!

絶賛社畜中のuNleashedこと田原です。ブヒブヒ。
ギリギリまで我慢してから出す形になりましたが、
タイムテーブルおよび、景品の発表をさせて頂きます。

まずはタイムテーブル。当日いきなりの変更もしたりしなかったりします。

続いてはお待ちかねの賞品発表です!
今回も沢山の企業様より応援を頂いてます。多謝多謝でございます!
さっそく順不同にてご紹介していきます!

Continue reading

【レビュワー募集企画】 ASRockマザーボードでゲーミングPCを作ろうぜ!

Chris Lee
「君も一緒に、ASRockでやらないか?」
– ASRock本社マーケティング副本部長 クリス・リー

先々週末のFPSの部 自作PC配信では色々とお騒がせいたしましたが、配信の最後に予告した通り、ゲーミングPCをこれから作りたいというPCゲーマーを対象に、マザーボードメーカー「ASRock」の協力の下、PCパーツのレビュワーを募集します。

SandyBridgeやSocketAM3+対応のマザーボードを使い、実際にゲーミングPCを組み上げて、製品のレビューを執筆・公開して下さい。
レビュー掲載後、そのマザーボードは差し上げます。

「自作PC的にはよくある企画」と思われるでしょうが、そこはTGN。
「ベンチマーク取ってスクリーンショット載せて終わり」とかいうのは、ダメです。

「最新世代のCPUに乗り換えて、ArmA2がヌルヌル動くようになった!」
「Team Fortress 2が毎秒○○コマ以上でスムーズに動くようになった!これで勝つる!」
「Bad Company 2を1PCで実況プレイ配信しても全然重くない」
といった、ゲームプレイと直接関係のある内容を求めています。

Continue reading

6/18(土) FPSの部 自作PC配信やります!

大きなお友達のみんな、ちゃんとFPSやってるかい?

最近は「Portal 2」「Minecraft」みたいな、もはやFPSとはいいがたい柔らかめのタイトルが話題を集めてますが、

Portal 2

Portal 2

一方で「Brink」「Duke Nukem  Forever」などガチ(?)のFPSも出てきたし、

Brink

Brink

Duke Nukem Forever

Duke Nukem Forever

Continue reading

Home > Tags > ASRock

Search
Partners

Asagaya/Loft A

ドスパラ

株式会社 成

GODSGARDEN

AoE3 JP Community

Strike

Playse

秘密基地GAMES

Friends

NVIDIA

アークPC

ARTISAN

BenQ Japan

CyAC

DHARMA POINT

HORI

Kingston

LG

MadCatz

negitaku.org

NVIDIA

RAZER

ROCCAT

Shuttle

steelseries

UMAX

Zowie Gear

Feeds
Meta

Return to page top