Home > 報告

報告 Archive

TGN35-36 RTSの部 終了!

ご来場・ご視聴ありがとうございました!

東京ゲームナイト RTSの部 TGN35 Starcraft2、 TGN36 AoE3 が終了しました。
どちらも多くの 方々にご来場いただき、ありがとうございました!

どちらもイベントスケジュールが大幅にくるってしまったため予定していたイベントを
開催できませんでした。反省し、次回以降に生かしていきます。

TGN35 Starcraft2 結果

5月19日(土) 17:30~翌6:00 来場36名

軍師付きでラダーに挑戦!

2勝1敗: 多数

第3回 東京ゲームナイトトーナメント

優勝: kurOa
- 賞金 67,000円、BenQ RL2450H [24インチモニター]

2位: Typebreek
- 賞金 34,000円

3位: TypePSiArc
-賞金 12,000円

TGN36 AoE3 結果

5月26日(土) 19:00~翌7:00 来場67名

軍師付きで挑戦!ガンスリンガー!

raisyo: 3勝、RoadofHope: 3勝、 shmras: 3勝、snsjack: 2勝

第3回 東京ゲームナイトトーナメント

優勝: shmras
- 賞金 48,000円、副賞 Kingston SH103S3B/120G [120GB SSD]

2位: syuri_ougiyagatu
- 賞金 23,000円

3位: snsjack
-賞金 8,000円

独身貴族杯 3vs3 ランダム大会

優勝: RoadofHope, nagaru203, kokorokagami
- Kingston SH103S3B/120G [120GB SSD] (by 独身貴族)
じゃんけん勝利: RoadofHope
- SteelSeries Siberia v2 Diablo3 Edition (by tisse)

動画のアーカイブは Twitch.TV に残っています。
後日ニコニコ動画にもUPしていきます!

TGN35 Starcraft2

http://ja.twitch.tv/matsujun/b/318695369
http://ja.twitch.tv/matsujun/b/318713344

TGN36 AoE3

http://ja.twitch.tv/matsujun/b/319390190
http://ja.twitch.tv/matsujun/b/319397049
http://ja.twitch.tv/matsujun/b/319404620
http://ja.twitch.tv/matsujun/b/319405043
http://ja.twitch.tv/matsujun/b/319405060
http://ja.twitch.tv/matsujun/b/319414629

主催した私自身も感動した、エキサイティングなイベントとなりました。
お疲れさまでした、参加ありがとうございました!

PCFPSの部 第2回 自作PC配信 まとめ

去る1月7日(土)、PCFPSの部 第2回 自作PC配信を実施しました!

当日メンバーは花山・PoNz・iiyama・naota3・PJの5人に加え、Skype勢として田原・naitouwWwも参加。今回は寝坊することもなく予定時刻より開始できました!
当初は15時~18時で終わる予定でしたが、組立中のトラブルシューティングやゲーマー的自作PC談義、TGN32をどう盛り上げるかなどの話で、最終的には20時半までという長丁場の配信となりました。

タイムシフト放送(録画) は、ニコニコ生放送のページにて、コメントと併せて1月14日(土)23:59までなら御覧いただけます。(プレミアムアカウントが必要です)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv76871974
※その後も録画を見れるよう、ニコニコTGN公式チャンネルなどにアップロードする予定です。

生放送ページへの来場者数も2,600名を超え、まずまずの反響でした。
配信をご覧になったりコメントしていただいた視聴者の皆さん、ありがとうございました。

最終的には、花山ゲームPCは一応完成となりましたが、念のため、ラボで負荷テストを経て花山さんの手元に届けられ、TGN32会場に登場する予定です。

一方で、MonsterXX搭載の配信用PCは、マザーボード交換後もブルースクリーンになってしまうとのことで、後日、GeForceを改めて装着してテスト配信に臨んだところ、現時点では安定稼働しているといった状況で、TGN32で役立ってくれそうです。(ここは安定のGeForceといったところでしょうか?

なお、花山ゲームPCの見積もりについて、配信時間中にまとめられなかったので、以下の通りまとめてみました。

(CPU) Intel Core i7-2600K 24,000円前後
(マザボ) ASRock Z68M-ITX/HT 11,000円前後
(メモリ)  ADATA AX3U1600GC4G9-2G 3,500円前後
(グラボ) ZOTAC ZT-50312-10M (20,000円前後
(SSD)  ADATA AS510S3-120GM-C 12,000円前後
(ケース) JMAX JX-FX500B 14,000円前後
(OS) Microsoft Windows 7 Professional 64-bit DPS版
※DSP版は単品販売なし・他のPCパーツとのバンドル用として13,000円前後?

⇒ OS込み合計で10万円弱

このスペックでBF3がフルHD・中設定以上でヌルヌル動くわけで、コアゲーマー的にも十分満足いくのではないでしょうか?
SSDにしたのでOS・ゲームの起動も速いし、キューブ型だから荷物の量も減るし。

PCケース標準搭載の80PLUS Bronze認証電源の威力ゆえか、配信中に消費電力測定したところアイドル時50W台・ゲーム中も200W台前半と、この水準のスペックのPCとしてはかなりエコなPCになりました。これで、電力需要がひっぱくする真冬・真夏も心置きなく(?)BF3を楽しめそうです。

TGN29 RTS 『6th Strategy』 初日レポート!

今回も大いに盛り上がった、TGNトーナメント!
その内容はまさに配信を見ていただければわかります!
http://ja.twitch.tv/tokyogamenight/b/296956446
…といっても動画が11時間ありますので、ダイジェストの形でお伝えします!

まずは初日、Starcraft II。
初の単独開催にもかかわらず、BYOCはほぼ満席となりました!
参加いただきありがとうございました。

みんなMyPCやレンタルした自分用PCを使っての対戦。
リラックスしながら、思い思いに楽しんでします。

会場にはとっても大きくてきれいに写るスクリーンとステージ。
ここから色々な試合を実況・配信していきました!

、2ランク上に軍師付で挑戦!ランクアップ特訓イベント

まずは会場の交流と、プレイヤーの方にステージでしゃべってもらうために。
なんとMasterクラスプレイヤーを軍師に、自分の2階級上のプレイヤーに挑戦するという
トレーニングイベントとなりました!

…ただ、やはりマスタークラス。指示しすぎてしまい、うまく実力を引き出せない。
チャレンジャーに勝たせると軍師はドリンク一杯!というボーナス付でしたが、
残念ながらなかなか勝つことができませんでした…ただ!最後の最後、
ブロンズのナナオ選手+WCG日本代表 breek軍師が、シルバーfuture選手に挑戦!
見事勝利し、熱戦を制しました!

ナナオ選手いわく、「指示に無駄がない、指示されたタイミングで必ず資源がある」との
ことでした。こういう体験ができるのもTGNならではですね。

勝利をサポートしたbreek選手、コーラを頼みました。

第2回 TGNトーナメント

LANパーティこそのガチトーナメント!
第2回 TGNトーナメントを開催しました!

自分のPC、デバイスを使っての真剣勝負。オフラインでありながら
理想に近い環境で、優勝めざし真剣勝負で争われます。
また、このイベントには『奢られ君』による賞金スポンサードも用意されており、
今回は wata_z 様より、5000円のスポンサードをご提供戴きました!

第2回 TGNトーナメント(Starcraft2)

breek選手のプレイ写真。真剣な表情でプレイしています。
マスタークラス、日本トッププレイヤーのプレイを脇から見ることができるのも
TGNイベントの魅力でもありますね。

ここで準決勝戦まで終了。
決勝戦は breek vs cherry、3位決定戦は kurOa vs hackHeaven となりました。

続いて、ランダム2vs2大会。チームはランダム、勝利したペアがふたたび
チームを組みなおして対戦するという、交流イベントとなっています。

まさに勝ち残りとなったこの大会、決勝戦はプラチナ+マスターのペアが2つ、
という1vs1の実力を反映した対戦となりました!

KenKen(T) KodFuz(T) vs phychoron(Z) breek(Z)

2Tvs2Z、極端な種族構成となった2vs2対決!お互いにアグレッシブなプレイで
仕掛けていきましたが、機動力に勝るZergが、Zergling+Banelingのラッシュで
一気に勝負を仕掛け、見事優勝しました!

第2回 TGNトーナメント 3決&決勝

3位決定戦は、kurOa(R) vs hackHeaven(T)の試合となりました!
kurOa選手の種族により、読めない展開。
そしてカウンターに次ぐカウンター!会場も大いに盛り上がる!
Terran vs Terranになったとき見事押し切り、1-1としたhackHeaven選手
で一気にヒートアップしましたが、熱戦を制したのはkurOa選手。
やはりTwitch.TVカップ優勝の実力を見せつけ、3位入賞となりました。

決勝戦は cherry(Z) vs breek(Z)。大本命breek選手が残ります。
Zerg Mirrorとなった戦、やはり日本代表のbreek選手に対し、cherry選手が
「一度も勝ったことがない」とちょっと弱気な発言をしてしまいました。

ただ、やはり決勝に残ったマスタープレイヤー!
初戦こそダブルリングをbreek選手のマスローチスタートで見事返されるも、
2戦目は逆にマスローチスタートで仕返した後、丁寧なプレイで本当に
breek選手に肉薄!惜しいシーンが続きましたが、最終的に地力で勝る
breek選手が、2-0で第2回 TGNトーナメント 優勝しました!

表彰式

2vs2大会優勝 breek & phycolon選手

賞品として、1位ペアにはSteelSeries様より以下の賞品が贈呈されました!
SteelSeries XAI
http://steelseries.com/jp/products/mice/steelseries-xai-laser

SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset (Green)
http://steelseries.com/jp/products/audio/steelseries-siberia-v2

第2回 TGNトーナメント

Starcraft2 第2回TGNトーナメント 左から cherry breek kurOa選手です。

3位 kurOa選手

賞金として 3,500円が贈呈されました。

2位 cherry選手

賞金として 10,500円と、賞品として NVIDIA様より玄人志向 GTX460 が贈呈されました。
http://www.nvidia.co.jp/object/product-geforce-gtx-460-jp.html

優勝 breek選手

賞金として 21,000円と、賞品として マスタードシード株式会社様より
ASRock H61iCafe が贈呈されました。
http://www.mustardseed.co.jp/products/asrock/motherboard/h61icafe.html

こうして初日は終了しました。
また改めて二日目のレポートをお届けしますのでお楽しみに!

ASRockマザボレビュー掲載(890GX Extreme4 R2)

先日募集したASRockマザーボードのレビュー、もう1つ上がってますので紹介させていただきます。

レビュー執筆者: Erinさん ブログ
対象製品: ASRock 890GX Extreme4 R2

(その1)http://invitational.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
(その2)http://invitational.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
(その3)http://invitational.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
(その4) http://invitational.blog.fc2.com/blog-entry-6.html / http://invitational.blog.fc2.com/blog-entry-7.html
(その5)http://invitational.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
(その6)http://invitational.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

erinさんは普段、CS1.6・QuakeLiveなどガチ系FPSやAOE3をプレイされている方のようで、最近では基本無料プレイとなったTF2もプレイされてもいるようです。ブログでは、NA’VI(ウクライナのCS1.6プロチーム)を紹介されてますね。
今回は6つ(7つ)の記事に分けてのご掲載となってます。

一見普通かと思いきや、液晶モニタがACER 120Hz対応モデルだったり、マウスパッドが美星藍(マザーボードメーカーmsiのマスコットキャラ)の柄だったり、オーディオI/FがRoland UA-55EXだったりと、随所にこだわりが見られるPC設置環境です。

890GX Extreme4 R2は、AMDの次期ハイエンドCPU「Bulldozer」完全対応のために3.4MHzシリアルVIDサポート、145AのCPU電力供給対応など大幅な基本スペック向上を果たした、真のSocketAM3+ハイエンドマザーボードです。

新旧PC構成についてですが、Bulldozer発売待ちということもあり、旧Athlon64 X2からのPhenomII X4 955ップグレードで様子見のようです。グラボ(GTX460)は使い回しですが、これでも現行の3Dゲームには十分だと思います。
PCケースには既に購入済みのAntec P183 V3を選択。洗練されたデザインの静音ハイエンド構成向けPCケースで、部屋の雰囲気にも良く合うと思います。

組み立てに際しては、これまで使っていたマザーボードよりも、CPUやメモリの装着が簡単に出来たそうです。ヒートパイプやら何やら色々部品が載っかってる割にはスッキリしたレイアウトで、大型CPUクーラーも載せやすそうですね。

なお、890GX Extreme4 R2には、USB3.0ポートがリアに2ポートの他、フロント用にも2ポート用意されているのですが、P183にはフロントドアを閉じたまま利用可能な3.5インチオープンベイが無いので、マザーボード付属のPCIブラケットで背面から挿せるよう工夫されています。

実際にゲームをプレイしての効果としては、やはりAthlon64からPhenomIIに移行した効果で、TF2ではフレームレートが10~70コマ/秒から最低60コマ/秒をキープできるようになり、CS1.6/CSOでのフレームレート落ち込みも解消され、AOE3でのデスクトップ画面との切り替えもスムーズになったりと、かなりゲームを快適にプレイできるようになったとのことです。
K8コアの旧Athlonはフレームレートの落ち込みが酷くて、特にSourceエンジンでは遊べたものではないですから、替えて相当効果あると思いますよ。

なお、今回レビューされた890GX Extreme4 R2は、AMD 990FX/990X/970チップセット登場に伴って廃盤となります…モデルチェンジ早すぎじゃね?!
CPU電源周りとか基本的な設計は変わってないですけどね!

ASRockマザボレビュー掲載(Fatal1ty P67 Performance)

先日募集したASRockマザーボードのレビューが上がってきてますので、一部紹介させて頂きます。

レビュー執筆者: HARUBOさん ブログ
対象製品: ASRock Fatal1ty P67 Performance

(その1) http://ameblo.jp/harubox/entry-10971539065.html
(その2)http://ameblo.jp/harubox/entry-10974837472.html

「ASRock P67 Performance」は、USBマウスのポーリングレートを引き上げる機能が付いた、Intel SandyBridge対応マザーボードです。
PC起動時とBIOS設定画面で、あのインパクトあり過ぎでキモイご尊顔が拝めるという素晴らしいマザーボードでもあります。

 

HARUBOさんは、バンド活動の傍ら、主にCounter Strike 1.6をプレイされているとのことで、CS1.6でマウスのポーリングレートを上げることで命中率が上がったことを報告されています。

また、SandyBridgeパソコンを新しく組んだことで、これまで使っていたパソコンより静かになったそうです。

これまで使っていたPCも、練習用倉庫のレコーディング専用として使うことができ、PCゲームとバンド活動の両立がしやすくなったとのこと。

 

…ちなみに、このマザボは前回のニコ生配信で紹介した通り、私も使ってまして、もともと省電力ゲームPCを狙ってたので(ゲーム中の消費電力がモニタ込みで200W以下)、インプレスの「自作PCの祭典2011 夏」に応募することになりました。
事前エントリーで電力計もらったので、週末までに必ず応募しますよ!

実際作ってて色々トラブルがあるわけですが、何よりPCケースが小さいのでGeForceGTX460は入らなかった…フタが閉まらない!
とりあえずRadeon HD 4670入れてますけど、ゲーム動作時で本体消費電力150W前後かな?
BYOCの電力計算って、基本、1台4Aなんですけど、これだったら2Aでも行けるんじゃないかな…

TGN26 イベントレポート

TGN26 RTSの部 TokyoGameNight26 RTSの部 も終わり…

遅くなりました!TGN26のイベントレポートをお送りします。

Continue reading

TGN26 『5th Strategy』 終了!

matsujunです。 TokyoGameNight 26 RTSの部 『5th Strategy』 。
多くの人にご来場・ご観戦いただいた中、好評のうちに無事閉幕しました!

今回のTGNでも、RTSの部として多くの新しい試みを実施しました。

後日改めて、写真などをまじえてレポートを作成しますが、まずは無事終了できたお礼まで。

会場に来て頂いた方々、視聴していただいた方々、スタッフ、TGNメンバー。
皆さんに心から御礼申し上げます。

次回は10月頃を予定しています。必ずやりますのでご期待ください!

TGN23 戦跡レポート

オリジナルカクテルL4Dとテキーラ4杯の後遺症に苦しむPCFPS部のnaitouwWwですこんばんは!
1月15日~16日に開催されたTGN23 right ザ☆撃ち初め2011 ~The Firstblood~のレポートです。

我らがuNleashedとFPS界の鯖管hanatyanが渋滞に巻き込まれ、1時間程度開場が遅れてスタートしました。前回のレポートでも似たようなことが書いてありましたが渋滞とValveTimeは避けられない問題ですよね!
とりあえず新年を祝って乾杯しましょう!!

乾杯

乾杯

Continue reading

TGN23 お疲れ様でした!とりあえず終了報告。

結局あの日は30時間以上起きてた田原です。
TGN23お疲れ様です!!

準備不足でグッダグダになってしまったのが残念でしたが、
多数のノリノリな皆さんのご参加、新システム『オゴられくん』等のお蔭様で
楽しいイベントになったのでは無いかなと思います!
次回はまだ未定ですが、決定しだいお伝えします!

写真つきの詳細レポート記事につきましては、
水曜日までに内藤君が作成してくれるのでお待ちください。

とりあえずお疲れ様!

TGN23 賞品発表!

大掃除を未だに開催できていない田原です。
TGN23の賞品情報をお伝えします。

今回も各メーカー様からの厚いご支援により、
豪華賞品GetFreeのチャンス!

スタッフ、参加者一同を代表いたしまして、厚く御礼申し上げます!

Continue reading

ホーム > 報告

Search
Partners

Asagaya/Loft A

ドスパラ

株式会社 成

GODSGARDEN

AoE3 JP Community

Strike

Playse

秘密基地GAMES

Friends

NVIDIA

アークPC

ARTISAN

BenQ Japan

CyAC

DHARMA POINT

HORI

Kingston

LG

MadCatz

negitaku.org

NVIDIA

RAZER

ROCCAT

Shuttle

steelseries

UMAX

Zowie Gear

Feeds
Meta

Return to page top